何より生き残ることが第一。

今年のGWに現金で支払いしていたら損することが確定!スマホ決済でポイント還元やクーポン配布が行われます

お金の話
国はキャッシュレス化をゴリ押しするつもり。

今年のGWは10連休。休みが多いのは嬉しいけれど、何かと出費も多くなりそうです。

なのでもしまだ買い物に現金を使っている人は是非この機会にキャッシュレス生活を試してみてください。

別にその後もずっとキャッシュレスにした方がいいとは言いませんが、少なくとも秋の増税までの間はキャッシュレス化した方が何かとお得になりそうです。

というのも、増税に向けて政策として様々な形の“キャッシュレス化の恩恵”を垂れ流していく考えのようです。

 10連休は現金なしのお得な生活を-。企業と地方自治体などで構成するキャッシュレス推進協議会と経済産業省は13日、4月下旬からの10連休を「キャッシュレスウイーク」と位置付け、現金を使わない決済普及に向け、キャンペーンを展開すると発表した。
www.msn.com

消費増税時のポイント還元をどうしても成功させたくて、ついに政策としてキャッシュレス決済をゴリ押しするようになってきました。

こんなことまで政策としてやらなきゃ普及しないようなものをそれでも無理に押し通そうとするなんて、とても当初思い描いていたような結果は得られないであろうことが既に見えていますが。

でも我々個人としては別にこのキャッシュレス化が成功するかどうかなんてどうでもいい話です。ただ国が政策としてそこを優遇しようと考えているので、その流れに乗じて得させてもらうだけの話です。

なのでキャッシュレス決済なんて使う気ないという人も、GWを含め秋の増税のその少し先までは“キャッシュレス決済で使える手段”を何か一つ二つは持っておいた方がいいです。

持ってさえいれば、大幅に割増されたポイント還元とかすごくお得なクーポン配布とかがあった時だけでもその恩恵をしっかり受けることができるので。この時期に無駄に現金払いにこだわっていると損しかないです。

経済産業省がキャッシュレス化についてどう考えているかはこちらの資料が参考になります。
https://www.meti.go.jp/press/2018/04/20180411001/20180411001-1.pdf
『オールジャパンの取組として(中略)産官学が連携して進めていく』らしいです。

ちなみに今回このGWに行われる官民協働のキャンペーンは、参加するのが

  • 3メガバンク(三菱UFJ、三井住友、みずほ)
  • クレジットカード会社
  • スマホ決済を手掛ける企業40社

とのことで、3月29日には各社がこのキャンペーンに対してどんな取り組みをするかなどが明らかになるようです。

ということで、まだスマホ決済などを普段遣いしていない人は今月29日以降に各社の取り組み内容を見て、どれか一つか二つぐらいキャッシュレス決済の手段を持っておくことをおすすめします。

手続きとかは正直かなり面倒に感じてしまうけど、でも今年に限ってはかなり優遇される場面が多くなりそうです。ただ、もしクレカ決済でも十分恩恵を得られるなら、僕は今まで通りクレカだけで済ましちゃうかもなぁ。

お金の話
日本のFXトレーダーに最も使われている海外口座XMが今、全員受け取れる50万円までの入金ボーナスを実施しています。

FX取引口座を開設・ボーナス詳細を見る

口座入金額に対し100%のボーナスが、最大50万円まで付与されます。(例:口座に30万円入金したら資金が60万円になる。50万円入金したら資金が100万円になる)
日本人トレーダーにとって一番信頼と実績のある海外証券会社のこんな大盤振る舞いのプロモーション、お勧めです。

フォローする
成城FX

コメント

タイトルとURLをコピーしました