何より生き残ることが第一。

リスクは分散すべき? リスク分散のメリット・デメリット

初心者によくある勘違い

リスクは分散すべきか、否か。

これに正解はありません。状況次第で話が変わってくる上に、偶然にも左右される部分が多分にあるので。

たとえば結婚に向けて、一人の人とのお付き合いに集中すべきか? それとも他の異性にも唾を付けてリスク分散しておくべきか? この問いに対する一定の正解がないのと同じです。

リスクを分散させれば、分散させたがために“本命”への熱量や注意力が散漫になり、結果としてすべてが上手くいかなくなる可能性もあります。

たとえば流動性の高いFXをメインに考えていても、リスク分散のために片手間で株取引にも手を出す。…その行動が功を奏する場合もあるでしょう。でも逆に「FXでは勝てていないし株も中途半端でロクに利益になっていない」なんていう時間だけが浪費される最悪の結果にもなりかねません。

これはあらゆることに言えます。会社勤めをしたまま安定収入がある中で副業をした方がいい場合もあれば、会社勤めを辞めないで中途半端に副業としてやっているからいつまでも副業レベルを抜け出せない忙しい日々が続いてしまっている場合もあるだろうし。

リスク分散はすべきか否かに正解はない。……このことに気付くことが唯一の“正解”なのかもしれません。

つまり、闇雲に「リスクは分散すべきだ」と盲信してしまうこと、それが危険だということです。

集中すべき時や対象に集中せず、常にリスク分散を考えていたら、どれもが中途半端で骨折り損のくたびれ儲け状態になる可能性がとても大きいでしょう。

「これ」とか「ここぞ」という、集中すべきときというのは必ずあるはずです。そこでそれに集中するからバンッと一気に跳ねて一つ上のレベルに行けたりするのはよくある話です。「必ずリスク分散」という考え方はその機会を自ら手放してしまうことになります。

リスク分散という考え方は強者の、守りに寄った考え方です。資産がろくにない内から分散させてしまうのはあまり賢い選択とは言えません。

初心者によくある勘違い
日本のFXトレーダーに最も使われている海外口座XMが今、全員受け取れる50万円までの入金ボーナスを実施しています。

FX取引口座を開設・ボーナス詳細を見る

口座入金額に対し100%のボーナスが、最大50万円まで付与されます。(例:口座に30万円入金したら資金が60万円になる。50万円入金したら資金が100万円になる)
日本人トレーダーにとって一番信頼と実績のある海外証券会社のこんな大盤振る舞いのプロモーション、お勧めです。

フォローする
成城FX

コメント

タイトルとURLをコピーしました