何より生き残ることが第一。

【MT4の発注パネル】エントリーや決済の注文をサクッと1クリックで可能に

MT4の発注パネル MT4を使いやすく
海外口座でも国内口座のような発注パネルを使えます

上の画像のように、海外口座のMT4上でのトレードをまるで国内証券会社のシステムを使っているかのように注文しやすくする「発注パネル」を紹介します。

使用するシステムはこちらのEAです▼

MT4 HT_Simple_Panelに機能追加
リクエスト頂いた内容等を反映し、機能を追加しました。興味のある方は、お試し下さい。↓バナー↓を応援クリックして下さい。クリックして頂くと、ダウンロードリンクが以下に展開表示されます。HT_Simple_Panel_V1.12 ← ダウンロード(ログインパスワード : 本ブログ内の右上部をご確認下さい。)1.裁量取引用の...

(このブログではいくつかのインジケーターを紹介していますが、今回のこれはインジケーターではなくEAですので、MT4への入れ方が少し違います。その点お間違いなきよう)

この発注パネルのEAを入れて色とか設定を自分好みにチョコチョコいじると、見た目の一つの例として下図のように発注パネルがセットできます。

発注パネルの表示例

表示位置はマウスでの移動も可能

EAの入れ方の説明も機能詳細もリンク先記事から過去記事をたどっていけば全て書かれていますので参考にしてください。入れ方についての説明が書かれている記事▼

MT4 スキャル用に発注操作パネルを作ってみた
今のところMT4は、情報表示に利用しているのみで実際のトレードはしておりません。以前FXDDでSwordfishというプラットフォームを利用していた流れで、MT4はFXDDのリアル口座を利用して表示させていますが、スプレッドが広過ぎてとてもスキャルをする気になれません。少し前まで、MT4は表示専用と割り切っていたのです...

「トレーリングストップ」や「ブレークイーブン」等々の機能を使うか使わないかは各自のトレード方法によると思いますのでその辺は割愛して、最後に一つの参考例として僕の発注パネルの見た目に関する設定例をここに載せておきます。

発注パネルの設定例1

発注パネルの設定例2

発注パネルの設定例3

参考になりましたら幸いです。

僕が気に入ってる点は「チャートを見ながら1クリックでエントリーできる」のと、「指値、逆指値注文をエントリーと同時に自動で入れられる」点です。これで国内証券口座を使っているのと変わらない便利さでエントリーも決済もできています。

 

海外口座ならXMがおすすめ ⇛ 今ならボーナス3,000円+さらに入金ボーナスも
MT4を使いやすく
日本のFXトレーダーに最も使われている海外口座XMが今、全員受け取れる50万円までの入金ボーナスを実施しています。

FX取引口座を開設・ボーナス詳細を見る

口座入金額に対し100%のボーナスが、最大50万円まで付与されます。(例:口座に30万円入金したら資金が60万円になる。50万円入金したら資金が100万円になる)
日本人トレーダーにとって一番信頼と実績のある海外証券会社のこんな大盤振る舞いのプロモーション、お勧めです。

フォローする
成城FX

コメント

タイトルとURLをコピーしました