何より生き残ることが第一。

東南アジアで“素人”とのマッチング…魅力的だけどやっぱり怖いよね、という話。

その他の話題

フィリピンでHIVウイルス感染が拡大。特に若い男性に蔓延しているとのこと。

フィリピンでHIV感染急増、出会い系アプリ普及が背景
HIVの推定感染者数が世界全体では減少傾向にある中、フィリピンでの感染拡大は際立っている。主に出会い系アプリの普及が背景にあるとみられている。

その原因を特定するのは困難で専門家の間でも憶測を交えた考察しかできていないとのことですが、有力な見方としては出会い系アプリの普及の影響が大きいのではないかと見られているとのこと。

若い男性に多いというのがこの問題を考える上での一つ気になるところで、つまり不特定多数の若い男性が一部の女性と関係を持っている、という図式が想像できます。

ざっくり言えば、一部のヤリマンがいろんな男と関係を持っていて、それで女性の感染者は一部のままだけど男性の感染者は増えている、という。

それはそれでまあ自然な形のようにも思えます。

どんなに時代が進もうと、男に性欲があるのは変わらないことなので、社会が変化していくのに合わせて性に関する部分も適切に変化させていかないと、こういう“被害”が出てしまうことになるんでしょうね。

具体的には、たとえば成功例として日本の性風俗産業のような。今の日本で風俗店に通って性病を移されるなんて話はそうそう聞くことじゃないし、ましてやそれがエイズとなればそんなこと起きたら大問題です。従業員は毎月検査していて、だからお客としてはその辺の素人を相手にするよりよっぽど安心して遊べるところです。

でもそういう安心して遊べるところが整備されていない社会では、今みたいにスマホや出会い系アプリが普及してしまうと当然のごとく若い男たちはそこにドッとなだれ込むことになるだろうから、互いに個人の責任で遊ばなきゃならない危険度の高い状況が生まれます。

大抵の男は“素人”が好きですけど、でもやっぱりこれだけ整備された日本に生きていると素人には警戒感もあったりします。本気っぽい出会いから関係を持つに至る上でも少し怖いのに、ましてや互いにヤリ目な感じで意気投合した場合は相手が素人なのはリスクがかなり高いです。

投資で一財産築いた人や安定した成績を残せているトレーダーの中には「物価の安い東南アジアで遊んで…」という人もいますが、日本で遊んでいる時と同じ感覚で遊んでいると手痛い代償を払わされる可能性もあるので、注意したいところです。

その他の話題
日本のFXトレーダーに最も使われている海外口座XMが今、全員受け取れる50万円までの入金ボーナスを実施しています。

FX取引口座を開設・ボーナス詳細を見る

口座入金額に対し100%のボーナスが、最大50万円まで付与されます。(例:口座に30万円入金したら資金が60万円になる。50万円入金したら資金が100万円になる)
日本人トレーダーにとって一番信頼と実績のある海外証券会社のこんな大盤振る舞いのプロモーション、お勧めです。

フォローする
成城FX

コメント

タイトルとURLをコピーしました