何より生き残ることが第一。

PayPayの登録がまだの人に朗報!今回は現金100万円がもらえるチャンス!

お金の話
PayPayでの支払いイメージ

PayPayが新たなキャンペーンを始めています。期間は今月いっぱいなので、もしどうせ使うのであれば期間内に新規登録を済ませた方がいいかもしれません。

ヤフーとソフトバンクが出資するスマートフォン(スマホ)決済のペイペイは15日、新たなキャンペーンを始めると発表した。同社のサービスを初めて利用する際に銀行口座を登録すると、抽選で50人に100万円を付与する。

なんと今回のキャンペーンは現金100万円を抽選で50名に!

ZOZOTOWNの前澤社長のおかげでしょうか。100万円もの現金を配っちゃうだなんてキャンペーン、なかなか下品な感じもしますが、それでも世間的に受け入れられやすくなっているような気もします。

なお、100万円は50人だけですが、それ以外にも10万円が1,000人に当たるチャンスもあります。

今回のキャンペーンは3月15日から31日までの期間限定で実施する。スマホ決済サービスの「PayPay(ペイペイ)」に新規登録し、銀行口座を登録すると抽選で100万円相当をペイペイの残高として付与するのに加え、1000人には10万円を配布する。銀行口座を登録しなくても、新たにペイペイを使い始めた人にも抽選で10万人に500円を付与する。

10万円でもタダで貰えるならかなり嬉しい金額です。

合計で1,050人もの人にこうしたまとまった額の現金が当たるチャンスがあるというのは、なかなか類を見ない太っ腹なキャンペーンです。

広告

こういう太っ腹なキャンペーンをやってくれること自体は素直にありがたいと思います。

ただ、QRコード決済が実際のところ日本で定着するかといえば、今のところちょっとそういう未来は見えてこないかなぁという風に思えます。

そもそも中国で一気に浸透したのは、それだけの下地があったからこそです。

銀行ATMですらニセ札が出てくるような国で、でも国民の大半がまだクレジットカードを持てるだけの状態にないから、QRコード決済は瞬く間に広まりました。

ニセ札対策として、QRコード決済ほど導入が手軽で中国市場に浸透しやすい決済方法は他になかったでしょう。

しかしいくら中国で一気に広まり浸透した実績があるからといって、日本でも同じように広く使われるようになるかといえばそれは話が違います。

そもそも使い勝手だけを考えると、FeliCaとかSuicaの方がはるかにラクです。

QRコードを読み込んだり読み込ませたりにはひと手間かかります。そのひと手間があるなら、大半の人は財布からクレジットカードを出す方を選択してしまうでしょう。

いざってときのことを考えればまだまだ財布を持ち歩かないという選択はできないし、どうせ財布を持ち歩くならクレジットカードぐらい入れておくことは何の苦にもならないし。持ち歩く限りは財布は常に肌身離さず持ち歩くわけだし。

日本人にとってQRコード決済を選択するだけの利点があまり見当たりません。

もちろんスマホだけで完結できるのは便利は便利です。財布を持っていてもそれは持っているだけで、はじめから手に持っているスマホだけで支払いが完結できるならそれは便利です。

でも、わざわざ従来の習慣を変えてまで、ましてや同じスマホ決済にもSuicaやApple Payのような選択肢もある中で、果たしてどれだけの人々がQRコード決済を常用するようになるのか。

まだまだ日本の電子決済サービス競争の決着は、当面つきそうにありません。

PayPayを使うつもりはなくても、無料で買える宝くじだと思ってキャンペーンに参加するのはアリかもね!

お金の話
日本のFXトレーダーに最も使われている海外口座XMが今、全員受け取れる50万円までの入金ボーナスを実施しています。

FX取引口座を開設・ボーナス詳細を見る

口座入金額に対し100%のボーナスが、最大50万円まで付与されます。(例:口座に30万円入金したら資金が60万円になる。50万円入金したら資金が100万円になる)
日本人トレーダーにとって一番信頼と実績のある海外証券会社のこんな大盤振る舞いのプロモーション、お勧めです。

フォローする
成城FX

コメント

タイトルとURLをコピーしました