何より生き残ることが第一。

GoodNotes5で自作テンプレートを作成して使う方法

GoodNotes5で自作の雛形 iPadの話

GoodNotes5ではオリジナルのテンプレートを作成してページに適用することができます。紙のノートや手帳だと最悪手書き~良くてルーズリーフにテンプレートを印刷して使うということでしか実現できないことがデジタルだと簡単にできてしまう、デジタルノートのとても便利な機能の一つです。

まずテンプレート化したいページを作成します。
ページができたら左上のところからページの書き出しをします。

書き出しの形式は「PDF」を選択▼

どこに書き出すか?で、分かりやすいのは自分のiPad内の「ファイル」だと思うので、それを選択します▼

僕の場合「このiPad内」の「いろいろ」という適当に作ったフォルダにあれこれ放り投げています▼

以上でテンプレートに使うPDFファイルの保存は完了しました。

次にそのPDFファイルをGoodNotes5でテンプレートとして使用する設定です。
GoodNotesのトップページ画面?を開いた状態で右上のマークをタップして「ノートのテンプレート」を選択します▼

今回の例では僕は横向きのテンプレートを作成しているので、ノートの向きを「横向き」に変更▼

次に、どこでもいいのですがテンプレートの列の右端まで横スワイプすると「読み込む」というのがありますので、そこをタップ▼

すると下図のように何かしらのファイルが表示されます。僕の場合これ以前にテンプレートを作成したことがあるのでいきなり下図の画面になっているだけかもしれませんが、初めての場合は先ほどPDFファイルを保存した場所を探して目当てのPDFファイルを選択してください▼

これでGoodNotesに自分オリジナルのテンプレートが追加されました▼

ついでにそのテンプレートを、とあるノートのページ途中から適用させる方法も。

下図のように別のテンプレートが適用されているノートの、テンプレートを変更したいページを開いた状態で、右上の「…」をタップして「テンプレートを変更」をタップします▼

するとテンプレートを選択する画面になるので先ほど登録したテンプレートを選択すればOKです▼

もちろん新規のノートにこのオリジナルテンプレートを適用させることもできますし、またここでは使っていませんがイラストや写真をテンプレートに含めることもできますので、アイデア次第では面白いテンプレートも作れるかもしれませんね。例えばページや項目のまとめとしてページ下部に黒板のイラストを挿入したテンプレートとか便利かも?▼

GoodNotes5で自作テンプレート

iPadの話
日本のFXトレーダーに最も使われている海外口座XMが今、全員受け取れる50万円までの入金ボーナスを実施しています。

FX取引口座を開設・ボーナス詳細を見る

口座入金額に対し100%のボーナスが、最大50万円まで付与されます。(例:口座に30万円入金したら資金が60万円になる。50万円入金したら資金が100万円になる)
日本人トレーダーにとって一番信頼と実績のある海外証券会社のこんな大盤振る舞いのプロモーション、お勧めです。

フォローする
成城FX

コメント

タイトルとURLをコピーしました