何より生き残ることが第一。

【#裏バイト】女子高生がTwitterで詐欺の「受け子」を請け負う時代に。

女子高生が裏バイト 国内の話題

今、10代の少年少女たちが振り込め詐欺の片棒をかついでしまう事件や逮捕案件が増えているそうです。

詐欺師たちは今、TwitterなどのSNSを通じて気楽に応募できる短期アルバイトとして「受け子」の募集をしていて、そこに事情をよく理解しないまま若い子たちが応募。結果として詐欺の仕事を手伝ってしまい、逮捕に至る事案が発生しています。

「受け子」か 女子高校生逮捕 75歳女性宅でカード詐取の疑い | NHKニュース
埼玉県に住む75歳の女性の自宅を訪れ、キャッシュカードをだまし取ったとして、横浜市の18歳の女子高校生が詐欺の疑いで逮捕…

詐欺師たちがSNS上で受け子を募集する際は、たとえば「#裏バイト」といったハッシュタグをつけて全国規模でバイト募集をします。また他には「#高額バイト」とか「#受け出し」などのハッシュタグも。

これ、裏バイトにせよ受け出しにせよ、その辺のハッシュタグはタグの時点で「違法なことをさせられる」というのが薄々分かるような単語になっています。

なのでその意味ではそのバイトをする少年少女たちも悪いことをしている自覚はあるわけで、なので逮捕に至るのは当然ではあります。基本的に、真っ当に生きていきたい若者であれば「裏バイト」なんてキーワードに釣られてよく分からないバイトをすることはないでしょう。

ただそうはいっても、若い子たちはいまいち事の重大さを理解していなかったりもするので、その点やはり大人がどうにかして守っていく努力も必要かとは思いますが。

去年の時点で、警察庁発表の「特殊詐欺認知・検挙状況」では少年の検挙数が全体の3割にものぼり、そのうち7割強が受け子での検挙でした。

以前までは基本的に地元の不良の先輩から誘われていわゆる裏バイトをするケースがほとんどでした。そういう場合は少年少女も不良か不良の仲間なわけで、ある意味そういう世界で回っている経済・出来事であったので「今の不良がやること」という感じで話が済む部分はありました。

しかしそれがSNSを通して若者へ無差別にリーチするとなると、少し話が変わってきます。その辺の普通の子が、例えばどうしても欲しいものがあって、でも親が買ってくれない。そんな時にSNSを見ていたら「#高額バイト」「単発OK」なんて話に釣られて特殊詐欺の片棒をかつがされてしまう可能性も出てきます。

実際にそれで裏バイトをして逮捕されて、進学や就職が取消しになってしまったケースもありますし、また結局他人同士なわけなので報酬すらまともに支払われないケースも多いといいます。

報酬に釣られて薄々犯罪と知りながら手を出し、結果報酬は受け取れずに私生活だけグチャグチャになる。そんな最悪なことにも普通になり得るのが裏バイトです。

時代が進めば進むほどこうして詐欺もカジュアルになっていくので、結局最後は各自の倫理観や道徳観が大事になってくるのかもしれません。

国内の話題
日本のFXトレーダーに最も使われている海外口座XMが今、全員受け取れる50万円までの入金ボーナスを実施しています。

FX取引口座を開設・ボーナス詳細を見る

口座入金額に対し100%のボーナスが、最大50万円まで付与されます。(例:口座に30万円入金したら資金が60万円になる。50万円入金したら資金が100万円になる)
日本人トレーダーにとって一番信頼と実績のある海外証券会社のこんな大盤振る舞いのプロモーション、お勧めです。

フォローする
成城FX

コメント

タイトルとURLをコピーしました