何より生き残ることが第一。

【FX3万円】4営業日目、トレードが崩れる…

FX3万円チャレンジ FX3万円チャレンジ

昨日(月曜日)分のチャレンジ履歴。

小ロットトレードの洗礼を受けた感のある、普段の口座では絶対にしないトレードをしてしまいました。

まずは豪ドル円のショートから。これは通常通りにできたトレード。間違って2回エントリーしています。0.2ロットづつ、1回目が-1,600円、2回目が+2,800円。

昨日のトレード履歴

“間違って”というのは、1回目のエントリーはメインというか普段の口座の方でもトレードしていて、そちらでも損切りをしたわけなんですが、そのメイン口座の方で損切りをした動作の流れでそのままこちらのチャレンジ口座のポジションも同じように損切りの決済をしてしまった、というのが「間違い」でした。

こちら(3万円チャレンジ)は僕のメインのデイトレとは少し考え方を変えて、もう少し大きいスパンでの分析をしています。なのでメイン口座のポジションは損切りで終わりでも、こちらはまだ損切り基準に達していなかったので損切りすべきではなかったんです。

ということを損切った直後に思い出し、改めてショートエントリーをし直したのが2回目のエントリー。こちらは無事利確でき、損切り分はすぐ回収することができました。

そしてその後、夜中にやらかしました。ポンド円のショート。

昨日のポンド円の履歴

この3万円チャレンジを始めるにあたって初めてポンド円を見るようにしているのですが、昨日このポジションを持った直後から「まだポンド円のこと全然分かってねーな俺」としみじみ考えさせられました。

上値の重さは間違いなく、最悪でもここで折り返すだろうという水準まで証拠金維持率には多少の余裕があると計算できたので、このポジションはこのまま持ち続け、建値で切れる段階になったらそこで清算しようと考えました。

もちろん普段のトレードでこんなこと絶対にしません。というか例えばレバレッジ25倍の口座とかだとこんなこと普通できません。これはハイレバ口座ならではの「奥の手」です。

で、結果としてまあ意外と、想定していたよりはかなり早く下げ戻してきて、日本時間早朝の段階でもう既に1回、建値で切ろうと思えば切れる状態になっていました。この時まだ起きていて、「せっかく起きていてチャート見ていられるんだから、もう少し様子見しよう」と魔が差しましたw

結局早朝は建値ギリギリのところで彷徨いて、その後建値では切れない水準に。。。

まあいいやと思い寝て、起きたらまた夕方に急落してきて建値で切れる状態に。この時はまだ寝起きで分析もできておらず「今度こそ慎重に。もし利益方向にすぐ伸びたらラッキーだけど、リスクを犯してまで持ち続けるのはナシ」と思って見ていて、一度大きく上げ戻してくる動きがあったのでその時に建値で撤退しました。

建値で切った後に冷静に分析し始めたら、これがまた「今すぐショートポジションを持ちたい!」という感じでw
せっかくやっとショートポジションを解消したばかりなのに今すぐショートポジションを持ちたい。

どうしようか迷った末、絶好のエントリーポイントが形成されたら入ろうと考え、結果そこまでの絶好ポイントは出現しなかったので見送りました。

この時に逃した魚は「わずか4時間で100pips超え」という大きな大きな魚でしたが、まあこういうのを後悔しちゃいけません。後悔の度合いが大きければ大きいほど、それに比例した大きな損失を後日喰らうことになるので。いかに平静を保ち涼やかな気持ちでこの逸失利益を眺めていられるかが一つの勝負所です。

ポンド円に関してはまだ勉強が相当必要そうで、現段階ではロットを大きくするわけにはいかなそうです。「3万円スタート」という小さいスタートなんだからもっと思い切ったトレードをしていきたいんですけどね。ここぞというところではしっかり過剰気味の大きなロットを張るので、普段のトレードはこんな感じでもご勘弁くださいw

FX3万円チャレンジ
日本のFXトレーダーに最も使われている海外口座XMが今、全員受け取れる50万円までの入金ボーナスを実施しています。

FX取引口座を開設・ボーナス詳細を見る

口座入金額に対し100%のボーナスが、最大50万円まで付与されます。(例:口座に30万円入金したら資金が60万円になる。50万円入金したら資金が100万円になる)
日本人トレーダーにとって一番信頼と実績のある海外証券会社のこんな大盤振る舞いのプロモーション、お勧めです。

フォローする
成城FX

コメント

タイトルとURLをコピーしました